その他ニュース

  • Home
  • ハワイ州事前検査プログラム『Safe Travels Program』について

ハワイ州事前検査プログラム

『Safe Travels Program』について

日本からハワイ州へ渡航する際、 日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で検査を行い、ハワイ州保健局が指定する陰性証明書を提示すれば、ハワイでの10日間の自己隔離が免除されます。

ハワイ州「Safe Travels Program」とは?

2020年9月1日よりハワイ州への全ての渡航者に向けて導入されたもので、渡航者は事前の旅行情報及び健康状態の申請が義務付けられています。この事前オンライン登録は、 ハワイ州外からの渡航者及び、隣島間の渡航者全ての渡航者に該当し、渡航までに事前登録及び入力が必須です。

登録手順

  1. 「Safe Travels Program」のサイトにアクセス
  2.  新規アカウントを作成
  3.  必須項目・旅行情報の入力
  4.  出発日の前日(24時間以内)に健康状態に関する申告フォームを入力
  5.  登録したメールアドレスにQRコードが届く

※QRコードは携帯電話へダウンロードまたはプリントアウトしておき、渡航の際に忘れずに持参してください。

★ハワイ州観光局提供の入力手順マニュアルはこちら

ハワイ州保健局指定の陰性証明書

日本(最終経由地)を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関で、厚生労働省により承認されているPCR検査を含む核酸増幅検査(NAT)を行い、ハワイ州保健局が指定する陰性証明書(英語)を発行してもらいます。

指定医療機関は以下のサイトからご確認ください。費用や所要時間は機関により異なりますので、各医療機関にお問い合わせの上、ご予約下さい。

英語:https://hawaiicovid19.com/travel-partners/

日本語:https://www.allhawaii.jp/covid19/prepare/certificate/

※PCR検査を受診される場合は、パスポートを必ずご持参ください。

陰性証明書が発行されたら、上記で登録したSafe Travel Program内の「ドキュメント」にスキャンデータのアップロードを行って下さい。入国時に提示することで、ハワイでの10日間の自己隔離が免除されます。

米疾病予防センター(CDC)の宣誓書

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は米国(ハワイ州含む)に入国するすべての渡航者を対象に、日本時間2021年1月26日より搭乗手続きの際、新型コロナウイルス感染症陰性証明書の提示を義務化することを発表しました。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の要請により、陰性証明書と共に宣誓書を事前に印刷・記入の上、提出する必要がありませす。

この宣誓書は、「米国が求める要件を満たした新型コロナウイルスの陰性証明書を取得したこと」または「新型コロナウイルスから完治し渡航に支障がないと診断されていること」を宣誓するものです。

宣誓書(Attestation)をダウンロードし、1人ごとに記入し、渡航の際に持参しましょう。(2歳~17歳の方は、保護者の方に代理でご提出いただく必要がございます。)


★ハワイアン航空のHP「米国入国にコロナウィルス感染症陰性証明提示が義務化」にて、記入例が掲載されていますので、参考にされることをお勧めします。

ハワイ到着時

空港で検温を受け、以下のものを提示する必要がありますので、必ず持参するようにして下さい。

・QR コード(スマートフォンの画面または印刷した紙)

・身分の証明できるもの(パスポートなど)

・電話番号(自己隔離となった場合の連絡用)

・ハワイ州指定の陰性証明書の原本

・CDCの宣誓書

もし検温の際に体温が摂氏38度(華氏100.4度)以上あった場合や新型コロナウイルスの症状が疑われる場合は検査が行われます。その診断結果によりハワイで10日間の自己隔離を行う必要があります。

ハワイ州観光局のCOVID-19特設サイトより、最新のハワイ旅行に必要な手続き、旅行中の対応、安全ガイドラインなどの情報をご確認頂くことができます。

【補足】

上述の米国CDCによる要請により、米国に入国する2歳以上の幼児を含むすべての渡航者を対象に陰性証明書の提示が義務化されており、陰性証明書の提示・持参ができない場合、飛行機への搭乗が拒否されます。これは、ハワイ州の事前検査プログラムのご利用有無にかかわらず、ハワイを含む米国入国のための必須条件です。ハワイ州訪問の際は、5歳以上のお子様が、ハワイ州指定医療機関でのPCR検査を受けることにより自己隔離免除の対象となります。米国入国の場合とハワイ州訪問の場合での幼児陰性証明書取得の規定に相違がありますのであらかじめご確認ください。

参考:ハワイ州観光局 記事『米国入国に新型コロナウイルス感染症陰性証明書提示が義務化

注)この記事の情報は2021年8月5日時点のもので、変更する可能性があります。随時情報元となるサイトにて最新の情報のご確認の上、渡航の準備をして下さい。